意識高い系を徹底指導!真に意識が高い人にする社員研修

意識が高い従業員に適した社員研修

仕事やプライベートなど様々な事柄に対して意識が高い若者の活躍を期待するにあたり、有意義な社員研修を導入することがおすすめです。特に、新卒の社員の研修の内容を決めるにあたり、人事担当者だけでなく、様々な部署の責任者が参画をすることがポイントです。例えば、自己紹介や電話対応、名刺の渡し方などの基本的なビジネスマナーに関しては、社会人としての基礎を学ぶうえで、研修で取り入れるべき内容として扱われることがあります。また、研修に臨む社員を飽きさせないようにするには、様々な工夫が必要となるため、時には外部から専門的な経験を持った講師を招へいすることで、日々の業務に対するモチベーションのアップにつながることがあります。

社員研修に効果的なテーマを決めよう

社員研修を成功させるうえで、予めテーマをしっかりと決めておくことが重要です。近年では、社会経験の長さや職種などによらず、合同での社員研修が行われている企業が多くあり、日々の業務に役立つ知識を学ぶことはもちろん、あまり接する機会のない他の職種の人とコミュニケーションを取ることで、良い刺激を受ける機会となることがあります。現在では、社員研修に力を注いでいる企業の特徴に関して、様々な場面で取り上げられることがあり、卒業後に優良企業への就職を目指す若者からも注目が集まっています。また、研修の効果を正確に把握するため、研修後も上司による聞き取りを行ったり、人事担当者との面談をしたりすることが効果的です。